戯曲 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り

発売日: 2018/09/28

商品の概要

「刀ステ」戯曲本 第3弾

ニトロプラスが原作を担当しているPCブラウザ・スマートフォンアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案としたストレートプレイ 舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)。好評発売中の「虚伝 燃ゆる本能寺」「義伝 暁の独眼竜」に続き、2017年12月に東京・大阪・福岡で上演された3作目「ジョ伝 三つら星刀語り」の戯曲本が、2018年9月に発売決定!

第1幕「序伝 跛行する行軍」、第2幕「如伝 黒田節親子盃」に加え、Blu-ray&DVDに映像特典として収録された短編作品「恕伝 呑み取りの槍」、2017年11月23日に小田原城で上演された一夜限りの野外公演「外伝 此の夜らの小田原」と、計4作の戯曲を収録。脚本・演出を担当した“末満健一”氏による後書きも収録されています。

文字で紡がれる『刀剣乱舞-ONLINE-』の新たな本丸世界をぜひご体験ください!

【ニトロプラスオンラインストア特典】
「ジョ伝 番傘缶バッジ」
※全9種より、1冊につき1個ランダムで付属
【仕様】
B6/本文344ページ(予定)
【ご注意】
・特典「ジョ伝 番傘缶バッジ」は「戯曲 舞台『刀剣乱舞』虚伝・義伝セット」の特典「舞台番傘缶バッジ」とは異なります。
・特典の絵柄をお選びいただくことはできません。またアイテムの特性上、複数ご購入いただいても同じ絵柄の場合がございます。あらかじめご了承ください。
・銀行振込、コンビニ決済の場合、指定期間内にお支払いいただけない場合はキャンセルとなります。
・画像、イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。
・こちらの商品は代引き決済をご利用いただけません。

二次受付開始:2018年9月14日(金)12時(正午)より
※特典の在庫がなくなり次第終了となります。
完売の際にはご容赦ください。
発送は2018年9月28日(金)より順次行います。状況によって発送が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


ご購入はお1人様5点までとさせて頂きます。

販売終了

価格: ¥1,296 (税込)

戯曲 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り

もっと見る

舞台『刀剣乱舞』序伝 跛行する行軍 あらすじ

西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者の力によって生み出された、
刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、
審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

本丸がまだできて間もない頃。
山姥切国広率いる第一部隊は、主の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。

そこは時間遡行軍の歴史改変対象となる通常の出陣先ではなかったが、
今後、改変対象となり得る時代かどうかを調査するために、山姥切たちは遣わされたのだった。

その調査の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
歴史改変の対象ではない時代になぜ時間遡行軍はいたのか?
負傷した骨喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、
困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。

見廻りに出た山姥切と山伏は、そこで小田原征伐に参陣していた
黒田官兵衛と長政の親子と出会う。
素性を怪しまれた山姥切・山伏・同田貫は、官兵衛によって
黒田の陣へと連れて行かれるのであった。
また長谷部・小夜・骨喰は、山中で目撃した時間遡行軍のあとを追跡する。
その先にたどり着いたのは、黒田の陣であった。

時間遡行軍はなぜ黒田の陣の近くに姿を現したのか?

舞台『刀剣乱舞』如伝 黒田節親子盃 あらすじ

西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が
過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を
過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者の力によって生み出された、
刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、
審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

本丸ができて幾年月が経ち、数々の戦いを経てきた刀剣男士たちは強く成長した。
山姥切国広をはじめの刀とする本丸にも、今や多くの仲間たちが顕現していた。

ある日、主より出陣の命が下りる。
出陣先は、過去の敗戦から遡行経路の封鎖されていた《小田原征伐》の時代だった。
彼らはそこで、謎の忍びによる襲撃を受ける。
忍びを追跡した先で出会ったのは、黒田長政と家臣・母里友信であった。
刀剣男士たちは、そこで長政の口から驚くべき事実を聞かされることとなる。

長政たちと話をしている最中、時間遡行軍の襲撃を受けた山姥切と山伏は、
交戦中にそこにいるはずのない《あるものら》と遭遇する。
混乱を極める中、山姥切は過去の出陣で起こった事象と照らし合わせ、
自分たちを取り巻く時間軸の流れに異変が起こっていることを予測する。

そして、敗北した因縁の地で過去の己自身と向き合うことを
余儀なくされるのであった。
異変の巻き起こる小田原の地で、《過去を乗り越えるための戦い》に
挑んでいくこととなる。

舞台『刀剣乱舞』外伝 此の夜らの小田原 あらすじ

ある日、主より調査任務を命じられた山姥切国広、へし切長谷部、
小夜左文字の三振りは自分たちが到着したのが目的地ではないことに気づく。
そこは小田原征伐発生前の小田原。

山姥切国広たちは、山犬の群れに襲われるひとりの男をなりゆきで助けることとなる。
男の名は藤原在吉。足利長尾氏当主・長尾顕長の命により、
山姥切国広を打った刀工の弟子であった。

なぜ山姥切国広たちはこの時代にたどり着いたのか。
小田原城の麓で出会う、或る一夜の出来事ーーーー

製品情報

商品名 戯曲 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り
発売日 2018/09/28
メーカー Nitroplus
参考価格 ¥1,296
税抜価格 ¥1,200
作品 刀剣乱舞-ONLINE-
カテゴリ BOOK
サブカテゴリ その他BOOK